剣道の防具を正しく装着|日本人の心を学べ

面

強くなるために

日本の伝統武術である剣道は防具選びが肝心です。最適な通販サイトで購入して、軽やかな竹刀裁きをしましょう!

剣道

剣道は日本だけに留まらず、世界中から愛されている武道です。剣道はスポーツではないのかというような意見もあって色々な意見で分かれているようです。しかし剣道では一本を取った後にガッツポーズを取ると負けになります。しっかりと礼に始まり礼に終わるという武の心を伝承されているが、少しずつ時代に合わせてスポーツの要素も出てきたのが現在の剣道ではないでしょうか。
剣道をするにあたって準備するものがあります。それは竹刀と防具です。防具には面、胴、甲手、垂れといった種類がありそれぞれに意味と役割を持ちます。またこの防具の下からは袴と道着を着こみます。剣道の防具は昔から鹿の皮で作られています。それは、鹿の皮膚の繊維が柔らかく、且つ頑丈であるというメリットがあるためです。これにより、着用することでしなやかな動きが可能となり、打ち込みにも強くなります。昔は日本にいる鹿の皮を使っていましたが、最近では国産はほとんど無くなったと言われています。現在は中国産やニュージーランド産の鹿の皮を使っています。他にも、胴が光沢がある理由は漆を塗っているからです。漆でコーティングをして、傷むのを防いでいるのです。このように剣道の防具には様々なく工夫がされています。袴や道衣が藍色なのもしっかりと理由があります。あれは、汗の酸化に強く生地を丈夫にする効果があるからだと言われています。また消臭効果や抗菌効果もあるため、防具の中でかなりの量の汗をかく剣道でも大丈夫なようになっているのです。このように道具の持つ意味をしっかりと知ることは非常に大事です。

日本の武術

剣道

日本に古くから伝わる剣道は、多くの人が学んでいます。そして日本だけでなく世界中に広まっています。そんな剣道の防御に欠かせないのが防具です。防具は色々な種類あります。

Read More

特性を知る

防具

剣道の経験により、心も体も鍛えられたという人は多いです。そして、人生の芯となり立派な大物になった人もいます。そんな剣道で勝つためには防具の特性を知り、使いこなすことが大事です。

Read More

職人さんのこだわり

防具

剣道を始める前にはまずは防具にこだわりをもたなければいけません。職人さんが作る手刺防具とミシンで作るミシン刺し防具とあります。こういった中から、自身に合った防具を探しましょう。

Read More

Copyright © 2015 剣道の防具を正しく装着|日本人の心を学べ All Rights Reserved.